トップページインフォメーション > チョ・インソン、トップスターの素朴な人間味
ID PW

Infomation

インフォメーション[一覧へ戻る]

チョ・インソン、トップスターの素朴な人間味

2022-05-02

zis-220502.jpg


[韓国エンタメニュース]


tvNバラエティ『見習い社長の営業日誌2』チョ・インソンの素朴な魅力が温かさを与えた。彼が親しみやすい姿で客一人一人の食事はもちろん、心のヒーリングまで責任をもったのだ。


韓国で28日に放送された『見習い社長の営業日誌2』では、厨房とホールを率いるチョ・インソンの姿が描かれた。


この日のチョ・インソンはスーパー営業7日目に突入し、客に満足できる食事を提供するためにタレはもちろん、トックやラーメンの調理を手伝い、厨房を陣頭指揮した。


続いて夜の営業で新メニューのジェユクトッパブ(豚肉丼)に挑戦したチョ・インソンは一緒に提供するご飯とほうれん草の味噌汁、大量のジェユクポックン(豚肉炒め)まで素早く完成させるなど、並々ならぬ行動力を見せ、素敵な総括シェフの姿を見せた。


またチョ・インソンは客とリラックスした雰囲気の中で会話を交わし、スーパーに活気を吹き込んだ。彼は辛いキムチビビンバに挑戦する客たちに「怒らないこと!」と可愛く言ったり、自分の料理を望む客の頼みを快く受け入れて笑いを誘った。


さらに幼い子供の客から中国料理屋の社長まで、様々な住民たちと分かち合い、一人一人の目線に合わせて身近に感じられる善い人間味を見せたりもした。


このようにチョ・インソンは今作のリーダーらしい瞬発力と親和力でお茶の間に温かい気運を伝えた。


特にトップスター チョ・インソンから素朴さがにじみ出ただけでなく、全ての住民に心から接する真正性まで際立ち、さらに話題となっている。チョ・インソンの温かな性格が毎週『見習い社長の営業日誌2』に楽しさを加えている。


一方『見習い社長の営業日誌2』は、韓国にて毎週木曜夜8時40分より好評放送中だ。



写真提供:tvN



韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI