トップページインフォメーション > 患者の希望に...チョ・インソンから始まった寄付リレー
ID PW

Infomation

インフォメーション[一覧へ戻る]

患者の希望に...チョ・インソンから始まった寄付リレー

2021-07-14


20191001.jpg


[韓国エンタメニュース]


経済的に恵まれない人々を助けるための芸能人たちの寄付が相次いでいる。


俳優チョ・インソンが2011年に寄付を始めたことをきっかけに、芸能人7人がソウル・アサン病院で治療を受けている患者のための寄付リレーに参加している。


この10年間、計16億2000万ウォンを後援し、後援金は経済的負担で治療が困難な患者217人のために使われた。肺動脈高血圧と呼吸困難症候群を患っている新生児、急性リンパ母球白血病にかかり抗がん治療を受けねばならない5歳児など重症疾患及び希少疾患の患者が芸能人寄付リレーで治療費の負担を軽減することになった。


リレー寄付は2011年の冬にチョ・インソンが経済的に厳しい小児患者のために使ってほしいとソウル・アサン病院に5000万ウォンを寄付したことから始まった。その後チョ・インソンは2012年にも5000万ウォンを後援し、2013年から2019年まで毎年1億ウォンを後援、これまで計8億ウォンを後援してきた。


チョ・インソンの後援活動は周辺芸能人に善い影響力を与え、チョ・インソンと親交のある同僚俳優らもアサン病院に寄付を始めた。


チョ・インソンに続き寄付の意思を初めて明かした芸能人は普段からチョ・インソンと親しい間柄で知られているイ・グァンスだった。またキム・ウビンもチョ・インソンの勧めでアサン病院と縁を結んだ。キム・ウビンと交際中のシン・ミナも2018年から後援に参加している。


チョ・インソンの善い影響力はチャ・テヒョンとナム・ジュヒョクにも伝わった。普段から親交があり、tvNバラエティ番組『見習い社長の営業日誌』で共演したチャ・テヒョンと映画『安市城』で共演したナム・ジュヒョクは2018年から地道に後援を行ってきた。またMBC『ニュー・ノンストップ』出演をきっかけにチョ・インソンと親交を深めてきたタレントのパク・キョンリムも2019年から後援に参加している。


チョ・インソンの後援が引き金となり寄付を決心し実践してきた芸能人らは皆、経済的に厳しい患者の治療のために後援金が使われてほしいという意思を病院に伝えたという。


一方チョ・インソンは映画『モガディシュ』の公開を控えている。




韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI